[MD03]メガドライブの改造・オーバーホール

トップ > ビデオゲーム > メガドライブ > 改造・オーバーホール

最終更新日 2017年10月29日

メガドライブ本体の改造やオーバーホールのコーナーです。

S端子/アナログRGB/D端子出力が出来るよう改造している人もいますが、こちらでは取り扱いません。個人的に車輪の再発明をするために時間や手間をかけるより市販品を購入した方が合理的だと思っているからです。

メガドライブ1のカートリッジロック機構を外す

メガドライブ1には電源ボタンをオンにするとカートリッジをロックする仕組みがついていますが、これが海外用ソフトやレトロフリーク用ギアコンバーターと干渉するため、それらを使用しづらくしています。以下のリンクにこのロック機構を外す手順を記載しておきます。

メガドライブ1のカートリッジロック機構を外す

メガドライブ1/GENESIS1の高音質化

メガドライブ1の弱点であるヘッドフォン端子の音の歪みを克服するための改造はメガドライブがセガ最新機種だった頃から行われていますが、Future Driver様のメガドライブの音声高音質化改造はその決定版と言えると思っています。FM音源ならではのクリアな音色が楽しめるようになりますのでお勧めです。

私は回路の作成およびインストールを知り合いに頼んだので具体的なことを書けません。Web上のリソースを参照してください。

メガドライブ2/GENESIS2の高音質化

メガドライブ2/GENESIS2用の高音質化基板「Mega Amp」が海外の有志により作られています。2017年10月29日現在の最新バージョンは「Mega Amp 2.0 Mini」です。YouTubeでのMega Ampの動画で聴く限りは、MD2とは思えない音色に変わっていますね。

Mega Ampは基本MD2用ですが、MD1 VA7にも対応しているとのことです。

オーバーホール

メガドライブ本体は製造されてから25年以上経っているものがほとんどです。この手の電子機器はコンデンサーから故障しがちなので、オーバーホールをした方がいい時期がきていると考えられます。完全に動かなくなる前に、音が小さくなったり、Noisyになったりする症状がでるようです。

オーバーホールの具体的な手順などはまだ自分で行ったことがないので、「メガドライブ オーバーホール」などでWeb検索して出てくるページを参考にして下さいとしか書けません。実際にやってみたら、改めてページを作成する予定です。

©2016-2017 MDBBSの残党